「写真」と「薬品販売」 玉田写真館 玉田薬品 / サイトマップ

倉敷の老舗に感謝状

私ども玉田写真館・薬品は倉敷の老舗として伊東香織倉敷市長より感謝状を贈呈されました。

 トップページ > 倉敷の老舗に感謝状


倉敷市顕彰事業 「倉敷の老舗」について

倉敷の老舗とは、倉敷市が今回初めて行う顕彰事業第一弾です。
激動の時代を生き抜き100年以上にわたって多くの人々に愛され地域経済に貢献してきた功績を顕彰するものです。

尚、2012年11月21日、倉敷市の市庁舎1階の市民ホールにて感謝状贈呈式が行われ、伊東倉敷市長より倉敷の老舗20社に感謝状を贈呈されました。


倉敷市長より贈呈された感謝状のプレート
倉敷市長より贈呈された感謝状のプレート


倉敷の老舗20社感謝状贈呈式 山陽新聞記事
倉敷の老舗20社感謝状贈呈式 山陽新聞記事


玉田写真館・薬品沿革
天保11年(1804年)備前国児島郡天城村において初代星島正吉が紙正の屋号で、くすり、紙などの販売を始める、正吉の死後2代宇平(明治)が姓を玉田に替え屋号紙正薬舗で先代の跡を継ぐ、宇平の死後俊平(明治、大正)が紙正薬舗を継ぎ家業を行いながら茶道京都表千家師範の肩書を活かし多数の方に教える、俊平の死後正俊(昭和、平成)が玉田薬舗と屋号を改め家業を継ぎ趣味の写真を生かし写真撮影も家業に取り入れる、正俊死後譲(昭和、平成)が倉敷市藤戸町天城35-4の場所で玉田写真館・薬品として家業を継ぎ現在に至る。

倉敷市特産品推進室       倉敷の老舗 玉田写真館・薬品のページ

 ▲このページの一番上へ           トップページへ



〒710-0132 岡山県倉敷市藤戸町天城35-4 玉田写真館・玉田薬品 
電話086(429)0188
営業時間AM8:30~PM19:30
写真玉田譲撮影・・・・サイト内の画像転載禁止


Copyright(c)2008 tamada.syashinkan.yakuhin All rights reserved