トップページ>三輪栄造加藤康景


三輪栄造
加藤
康景


三輪栄造略歴 1946年11代三輪休雪の次男として山口県に生まれる。
1970年武蔵野美術大学彫刻科を卒業、
伯父・三輪休和の養子となる。
1978年日本工芸会山口支部展で朝日新聞社賞を受賞。
1983年日本工芸会正会員となる。
1986年田部美術館「茶の湯の造形展」で大賞を受賞。
1987年山口県芸術文化振興奨励賞、
日本工芸会山口支部展で下関市長賞を受賞。
1990年山口県警察本部の陶壁を制作。
1999年7月21日逝去

(故)三輪栄造 萩窯変ぐい呑
三輪栄造 萩窯変ぐい呑


加藤康景略歴 1964年美濃陶祖13代(故)加藤景清(清三)の長男として生まれる
1982年岡山県備前市人間国宝(故)山本陶秀に師事
1987年名古屋芸術大学彫刻科卒業
1992年美濃陶芸協会会員
2001年美濃陶祖14代継承 雅号 加藤康景と命名
2003年美濃陶芸庄六賞茶碗展庄六賞受賞
2012年8月13日逝去

(故)加藤康景 織部面取ぐい呑
加藤康景 織部面取ぐい呑
(故)加藤康景 志野湯呑 銘 緋のトリ
加藤康景 志野湯呑 
銘 緋のトリ


▲このページの一番上へ

トップページ

Copyright(c)2002 ランラン2やきものコレクション All rights reserved