ランラン2やきものコレクション / サイト マップ
十四代酒井田柿右衛門

人間国宝 (故)十四代 酒井田柿右衛門

 トップページ > 人間国宝・十四代 酒井田柿右衛門

人間国宝(重要無形文化財保持者)

(にんげんこくほう)は、日本の文化財保護法に基づき同国の文部科学大臣が指定した重要無形文化財の保持者として各個認定された人物を指す通称である。文化財保護法には「人間国宝」という文言はないが、重要無形文化財保持者を指して人間国宝と呼ぶ通称が広く用いられている。


十四代 酒井田柿右衛門略歴

1943年有田町生まれ、多摩美大日本画科卒、1982年に十四代柿右衛門を襲名、1984年日本陶磁協会賞受賞、1986年の日本伝統工芸展で「日本工芸会奨励賞」を受賞、1997年に県陶芸協会会長に就任、日本工芸会理事、日本工芸会西部支部幹事長、九産大大学院芸術研究科専任教授、2001年重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定。
故十四代 酒井田柿右衛門 1升徳利

故十四代 酒井田柿右衛門
1升徳利、買い求めたときには、お酒が入っていました。

故十四代 酒井田柿右衛門 1升徳利

故十四代 酒井田柿右衛門
1升徳利

故十四代 酒井田柿右衛門

故十四代 酒井田柿右衛門
瓢徳利

故十四代 酒井田柿右衛門 徳利

故十四代 酒井田柿右衛門
瓢徳利


 ▲このページの一番上へ トップページへ 掲載作家一覧

Copyright(c)2002 ランラン2やきものコレクション All rights reserved