ランラン2やきものコレクション / サイト マップ
松井與之(岡山県重要無形文化財) 松井浩之 目次

松井與之 岡山県重要無形文化財 松井浩之目次

 トップページ > 松井與之・松井浩之目次

松井與之略歴・日展審査員の清水焼作家 森野嘉光氏に師事。修業中の1960年,、岡山県知事 三木行治氏に招かれ、岡山県工業試験場陶磁器指導所所長、若手作家の育成に力を注ぎ、1978年に所長の職を辞して独立、 焼成は自然釉と紫蘇色を基調にしておりまた、2種類の土を練り合わせて挽き上げる「練上」や、金彩、銀彩、藍彩など京焼作家の経験を元に独特の技法を駆使した鮮やかな備前焼を手掛けている。、1969年 日本工芸会正会員。1996年に岡山県重要無形文化財保持者に認定。1997年には備前焼パリ展に出品。受賞歴・金重陶陽賞、岡山県文化賞・同文化奨励賞、山陽新聞社賞など多数 県展審査委員

松井浩之略歴・松井與之の長男として生まれる。花器を中心に現代の生活様式にマッチした作品を心がける。受賞暦、工芸会支部展工芸会賞など二回・県展山陽新聞社賞など四回受賞・一水会展佳作賞・ほか入選多数、所属団体、日本工芸会中国支部・備前焼陶友会・備前陶心会

   松井與之 岡山県重要無形文化財 茶碗 茶入れ
   松井與之 岡山県重要無形文化財 徳利
   松井與之 岡山県重要無形文化財 ぐい呑
   松井浩之 茶碗 徳利 ぐい呑 花器


 ▲このページの一番上へ  トップページ 掲載作家一覧

Copyright(c)2002 ランラン2やきものコレクション All rights reserved