ネコにも釣れる夜釣りのチヌ釣り / サイトマップ//
ネコにも釣れる夜釣りのチヌ釣り

チヌの絞め方 チヌを美味しくいただくには

 トップページ > チヌの絞め方 チヌを美味しくいただくには


チヌの絞め方図解 チヌ(黒鯛)を美味しくいただくには、、釣ってから持って帰るまでが重要です。

チヌ(黒鯛)を絞める(チヌの絞め方図解)
これが一番重要なのです。
せっかく釣ったチヌ(黒鯛)なのですから、正しく絞めて美味しくいただきましょう。
チヌ(黒鯛)は、目の後ろ図解1にナイフを入れる、図解2のエラの上部辺りからナイフを入れて、背骨と神経を断ち切ります、魚が痙攣(けいれん)すれば、絞まった合図です、図解3尾尻の付け根にもナイフを入れる、チヌ(黒鯛)を折り曲げ、血を抜く、海水などで水洗い。

チヌ(黒鯛)を持って帰る
チヌ(黒鯛)をクーラーに入れるときに、クーラーボックスの中に氷を入れ新聞紙などを敷いて、チヌを入れるようにしましょう。直接氷にチヌ(黒鯛)を触れさせないことが大事です。
氷が融けてチヌ(黒鯛)が水に浸かってしまうと、浸透圧の影響でチヌ(黒鯛)が水っぽくなってしまいますので、ビニール袋などに入れて水が漏らないようにしましょう。

チヌの料理

刺身
ウロコを落し 三枚におろす。腹骨、背骨をおとす。
尾から皮をひく。そぎ身にし 氷水で洗うようにした後、布巾で水気をふく。

塩焼き
うろこを落しエラを抜く。腹ワタを取り除く。
皮に切り目を入れて塩を振る。
ヒレに化粧塩をして焼くとヒレが焦げない。
お好みにより レモン汁 又はポン酢をかけて食べる。

煮つけ
鍋にだし汁、酒、しょうゆ、みりんを合わせ、沸騰させて煮汁を作る。
煮汁は鍋に入れたときに魚がかぶるくらいの量が目安。
鍋の中に魚を入れアルミホイルを落し蓋をする。
煮汁が全体に回りやすくなる。
ときどき蓋を取り、あくを取りながら、煮汁を魚にまんべんなくかける。。

うしお汁
頭をさばき食べやすい大きさに切って置く。
頭、カマ、中骨などのあらに振り塩にして3時間ほど置く。
ざるにのせ、布巾をかけて上から熱湯を注ぎ、霜降りにする。
流水でよく洗う。
鍋に水を張り、昆布を敷いてあらを入れ、火にかける。
沸騰直前に火を弱め、丁寧にあくを取る。
味をみながら適宜塩を加え、上がりに酒を少々加える。
 ▲ このページの一番上へ            トップページへ
Copyright(c)2011ネコにも釣れる夜釣りのチヌ釣りAll rights reserved