ネコにも釣れる夜釣りのチヌ釣り / サイトマップ//
ネコにも釣れる夜釣りのチヌ釣り

夜釣りのチヌ釣り 釣り用語

 トップページ > 夜釣りのチヌ釣り 釣り用語

アタリ 魚が針、エサをくわえ、ウキ、道糸、竿に変化が現れること。

アワセ アタリを確認し、魚がエサをくわえたのと同時に竿をシャクルこと。

アワセ切れ アタリを確認しシャクリが強すぎハリスが切れること。

青イソメ 朝鮮ゴカイと呼ばれていたこともある、夜釣りのウキ釣りによく使われている。

上げ潮 月の引力により満ちてくる、満ち潮。

穴場 一般に知られずに、釣果が望める場所。

赤チン カサゴの瀬戸内地方での呼び名

生け締め 魚の鮮度を保つために生きているうちに殺すこと。

石ゴカイ 青イソメよりは一回り小さい虫エサ。全体に赤身を帯びている。

居着き 一定の磯や波止で一年を過ごす、チヌによく使われる言葉。

入れ食い 次々に釣れる状態。

岩イソメ 関西ではマムシとかホンムシと呼び、地方により様々な呼び名がある。

ウキソ めばるの瀬戸内地方での呼び名

ウキ釣り 浮力のあるウキという釣り具を糸に取り付け魚を釣ること。

電気ウキ釣り 浮力のある電池で光るウキという釣り具を糸に取り付け魚を釣ること。

エラ洗い スズキなどハリにかかった時に、海面にジャンプし鈎から逃れようとする。

大潮 新月または満月前後の4日間に起こる潮差の最も大きな潮。

落ち込み 海底の段差。一段深くなっている所。魚がよく着くポイント。

かけ上がり 水底の深いところから浅場へ向かう急な斜面。好ポイント。

干潮 月の引力がもっとも弱い状態の時が干潮。

食い渋り 魚がエサを食わず、なかなかアタリが出ないこと。

外道 狙った本命の魚種以外の魚。

五目釣り いろいろな魚種を釣ること。

時合い 潮の変わりばなやマズメ時は魚の活性が高まり、釣り餌に反応を示す。

締め込み 掛かった魚が逃げようと竿を大きく曲げて引き込むこと。

釣果 釣れた魚のこと。。

釣行 釣りに出かけること。

二枚潮 上潮の流れと底潮の流れ方が違うこと。釣りづらく嫌われる潮。

年なし 歳がわからないというほどの意を込めた老成魚。

半夜釣り 夕刻から深夜前までの夜釣り、 深夜から朝まで頑張って釣る場合は「通し」。

 ▲ このページの一番上へ           トップページへ
Copyright(c)2011ネコにも釣れる夜釣りのチヌ釣りAll rights reserved