ネコにも釣れる夜釣りのチヌ釣り / サイトマップ//
ネコにも釣れる夜釣りのチヌ釣り

チヌ釣り 一服 メバル カサゴ釣り

 トップページ > チヌ釣り一服 メバル カサゴ釣り


チヌ釣りのシーズンオフとともにメバル、カサゴ釣りに出かけます。
磯竿の1号に、クーラーボックス8L、ごく軽装で出かけます。


メバル(眼張、眼張魚、鮴、めばるSebastes inermis, Sebastes cheni, Sebastes ventricosus の3種)
条鰭綱- カサゴ目- フサカサゴ科 (en) のメバル属に分類される海棲硬骨魚のうち、人為分類によって日本で古来「メバル」と呼ばれてきた3種の総称。日本の北海道から九州にかけての沿岸の岩礁域に多く棲息する。
日本語では春告げ魚(はるつげうお)との雅称でも呼ばれる。日本では美味で人気の食用魚である。


カサゴ Sebastiscus marmoratus (笠子・瘡魚)
カサゴ目フサカサゴ科に属する魚類。全長30 cm。日本近海を含む太平洋西部の暖海域に分布し、沿岸の岩礁や海中林などに生息する。食用魚としてさまざまな料理に用いられる。
メバルの探り釣り
今回新調のメバルさぐり竿 がまかつ「凪音(なぎね)」硬調5.2m

メバルの浮子釣り
がま磯RZ1号4.5m
メバル竿 がま磯RZ1号4.5m IMシックガイド交換
メバル仕掛け図
メバル(眼張)ウキ釣り仕掛け
竿は波止でしたら軽くて扱いやすい4.5mがお勧めです。アタリはウキでとります、磯竿の1号程度がベスト、リールは道糸2〜3号を巻いた小型スピニングリールが適してます。基本的な仕掛けはチヌ釣りと変わりません、チヌ針3号をメバル針の9〜10号にかえる程度です。餌を砂虫、めだか、ブツエビ、シラサエビいづれかを使用いたします。

眼張(メバル)釣りについて

メバル(眼張)の大きさを表す言葉に、こちらでは10円銅貨ほど、大きな目玉をもつメバルを、「10円玉」メバルと呼びます。目玉が10円玉ぐらいになるためには体長も30cmを越す大きさになり、引きも強く、存分にメバルの引きを楽しめます。

メバル(眼張)は年中釣れますが、やはり水温の低い時期が盛期です、沿岸域の内海や内湾に生息し、警戒心が強く臆病で群を作って生活しています、エサはゴカイ、エビ、小魚など小動物を食べます。

メバル(眼張)釣りはメバル凪というぐらい、凪いだ日が狙い目、荒れ気味で波の高い日は食いは悪くなります。
▲ このページの一番上へ            トップページへ
Copyright(c)2011ネコにも釣れる夜釣りのチヌ釣りAll rights reserved